クリニックニュース

2020.08.21更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力ください

当院では、地域の患者様に貢献し、よりよい医療を提供する理念を元に、発熱のある患者様もお断りせず診察しております。
37度以上の発熱、のどの痛み・せき・腹痛(おなかのいたみ)・吐き気・嘔吐等のある方は、かならず電話でご連絡ください。

症状により指定のお時間へお越しいただき、別室で検査・診察いたします。
万が一の感染拡大防止のため、必ずご連絡ください。

また、当院では上記の対応を行っているため、発熱者とは診察室を分離しております。
当院へ通常おかかりの方、発熱以外でお越しの方は、安心してご来院ください。

なお、マスクの装着と入室時の手指のアルコール消毒は引き続きお願いしております。
当院も、定期的な機器や室内のアルコール消毒は引き続き行い、感染拡大防止に努めてまいります。

投稿者: 医療法人社団真應会 東京イースト21クリニック